2015/05/04

TIMEX


1854年、「ウォーターベリー・クロック・カンパニー」としてコネティカット州で創業。
早くから大衆向けの大量生産路線を目指し、
「ダラー・ウォッチ」と呼ばれた低価格な懐中時計を製造した。
文字盤は紙に印刷して糊付け、時計内部の軸受けにはルビーどの
宝石を一切使わない「0石」の粗製品ではあったが、
最低限の実用性と圧倒的低価格を両立させた。
その後、スイスを発祥とする時計メーカーのブランド名であったタイメックス社を買収、
第二次世界大戦後の自社ブランドとした。
ベトナム戦争時においては「ディスポーサブルウォッチ」と呼ばれる、
シンプルで壊れにくく、読み取りやすいデザインの軍用腕時計を大量生産し、
アメリカの各軍に納入している。
現在、タイメックス社はアメリカに実質的な企業として残る、ほぼ唯一の時計メーカーです。
1980年代以降、正式に存続している唯一のアメリカブランドの腕時計であることから、
高級腕時計ではないにも関わらず、アメリカの有名人や政府の要人が、
たびたび着用していることで知られています。
また一時、アメリカの敵とも言われたウサマ・ビン・ラディンも、
TIMEXを着用していることが報じられ、その意外さで話題になりました。
(Wikipediaより抜粋)

カデットはこの度、「TIMEX」の正規代理店になりました。


「オロジオスタイル」でカデットが紹介されました。
是非一度ご覧下さい。